敏感肌の洗顔のコツと注意する点

敏感肌だと化粧品だけでなく、洗顔選びもシビアになってきます。
テキトーに洗顔を選ぶとたいへんなことになっちゃいますね。

敏感肌の洗顔は普通肌と同じようにやれば、かえって肌を悪化させてしまいます。
洗顔しないほうがマシだったりします。
何しろ、外からの刺激にとても弱いのです。
敏感肌に合った洗顔方法をきっちりせねばなりません。
では敏感肌の洗顔の注意点を挙げてみましょう。

● 良く泡立ててから洗う。
手が直接肌に触れないように、泡で洗うのです。

● 洗顔料を選ぶ。
刺激に弱い敏感肌なので、低刺激性の洗顔料を選びます。弱酸性より微アルカリ性タイプのものが、敏感肌にはよいでしょう。

● 肌をゴシゴシこすらない。
肌をゴシゴシこすらないと、洗った気持ちにならないかもしれませんが、ゴシゴシ洗うと肌を傷つけます。

● 洗顔後はタオルで押さえるように水分を取る。
ゴシゴシ拭いたりするのは最悪。

● すすぎにはぬるま湯を。
お湯や冷水を使うより、お肌に優しく洗い流すことが出来ます。

● 一日に何回も洗顔しない。
一日に何度も洗顔をすると、皮脂を過剰に洗い流してしまいます。できれば、朝晩の2回程度に留めておく方が無難です。
休日はお昼まで洗顔しないなど休む日を作ることも大切です。

● 洗顔後は素早く保湿を。
肌を乾燥させたままにしないことが大切です。充分に保湿を行うことで、敏感肌は改善させることができます。

敏感肌の洗顔方法はとても肌に優しいので、特に肌トラブルの無い人でも実行している人は多いでしょう。
自分の肌に合った洗顔料やスキンケア製品が見つからない場合は、皮膚科の先生に相談すると良いでしょう。
敏感肌によいドクターズコスメもたくさんあります。

もちろん当サイトで紹介しているどろあわわもお肌にとてもやさしいのでおすすめです。

また、女性は化粧品や洗顔料ばかりしか目に入らない傾向がすこしあります。
お肌が荒れているときは良い化粧品を探すよりもオロナインなど効きのやさしいお薬を塗ったほうが断然良い結果を出してくれる場合もありますよ。

注文は安心の公式通販サイトで!

どろあわわ

関連記事

  1. ピーリングのやりすぎ
  2. どろあわわの泡の弾力を実験
  3. ピーリングと美白の関係
  4. 茶のしずくとどろあわわどっちがいい?
  5. どろあわわ くわばたりえさんのクチコミ
  6. どろあわわのクチコミ12
  7. どろあわわのクチコミ11
  8. どろあわわのクチコミ10
  9. どろあわわのクチコミ9
  10. どろあわわのクチコミ8
  11. どろあわわのクチコミ7
  12. どろあわわクチコミ6
  13. どろあわわの口コミ5
  14. どろあわわ 口コミ4
  15. どろあわわの口コミ3
  16. どろあわわ 口コミ2
  17. どろあわわの口コミ1
  18. マリンシルトが汚れを落とす
記事一覧